[Back to the index page]


WWW を用いた気象衛星画像提供システムの構築と運用について

 

菊地 時夫
高知大学理学部数理情報科学科
tkikuchi@is.kochi-u.ac.jp

概要

    World-Wide Web において様々の情報が提供 されているが、生活に役立つ一次情報として 重要なもののひとつに気象情報がある。高知 大学理学部数理情報科学科においては、1994 年4月より4年間にわたって「気象情報サーバ ー」を運用し気象衛星画像の提供をおこなっ てきた。この運用の中で、台風来襲時などの イベント発生によるアクセスの増大や、ダウ ンロード型ブラウザによる連続大量アクセス などの問題の存在があきらかにされ、それら の解決方法を探ってきた。また、ディジタル 化された情報の著作権が問題になることが多 いが、気象衛星画像を研究・教育目的で自由 に利用できるようにすることにより、学校教 育や気象研究計画に貢献している。

[PS File]