[back to the index page]


マルチホーム環境のためのTransport層Multi-Linkに関する検討

廣津 登志夫、福田健介、高田 敏弘、菅原 俊治

NTT未来ねっと研究所


概要

本稿では、インターネットに対して複数の接続を持つマルチホーム接続の環境 における経路選択技術について検討する。現在、インターネットに対して複数 の外部接続(マルチホーム接続)を持つのは、主要なインターネットプロバイダ (ISP)か大規模な組織かに限られている。著者等は、より多くの組織や個人が マルチホーム接続するという将来の環境を想定し、現在のIP層のルーティング による経路選択のみに頼らない、さらに上位層での経路選択技術の検討を行っ ている。 ここでは、Transport層で複数のセッションを束ねる手法について、その可能性 と問題点を検討する。

[PS file]

[PDF file]