[back to the index page]


レイティング情報提供手段としてDNSを利用するWWW用フィルタ リングシステムの実用化と評価

椎名 裕樹 (shiina@ns.it.teu.ac.jp) 冨永 和人 (tominaga@cc.teu.ac.jp)

東京工科大学 工学部 情報工学科


概要

本研究では,DNSとHTTP代理サーバを組み合わせることにより,WWWのオブジェ クトをレイティング情報に基づいてフィルタリングするフィルタリングシステ ムを構築し,実験的な運用による評価を行った.  このシステムにおいてHTTP代理サーバはDNSを用いてレイティング情報を取得 する.このためレイティング情報の分散管理が容易である.また,DNSのキャッ シュ機能によって,頻繁に利用されるレイティング情報の高速な取得が行える.  レイティング情報を提供するDNSサーバとHTTP代理サーバとの間のRTTが平均 約38ミリ秒である環境において実験的運用を行ったところ,ほとんどの要求に 対しフィルタリング処理を1秒以内で完了した.この処理時間はユーザが許容 できる範囲内であると考える.

[PS file]