[back to the index page]

名前空間を含む XML 文書に適した索引

On Indices Suitable for XML Documents with Namespaces

山本 陽平、吉川 正俊、植村 俊亮

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科

{yohei-y, yosikawa, uemura}@is.aist-nara.ac.jp


概要

インターネット上の共通データフォーマットとしてXML が利用され はじめている. WWW 上では今後膨大な量の XML データが出現するであろ う. XML 文書から所望の文書構造を取得するには XML 文書を一度構文解析する 必要があるが, 文書が巨大な場合や大量にある場合は走査時間がかかり実用的で はなくなる. XML の前身である SGML の時代から構造を用いた索引はいくつか提 案されてきた. しかし SGML に比べ XML では様々な周辺技術が提案されてい る. 特に名前空間と XML スキーマは SGML にはない新たな問題を生み出し た. 本論文ではそれらの問題を概観し, いくつかの構造索引のアイデアを示す.

[PS file]

[PDF file]