緩やかな公平性を実現する効率的な通信制御方式

田村陽介+, 戸辺義人+, 徳田英幸*
+慶應義塾大学 政策メディア研究科
*慶應義塾大学 環境情報学部
tamura@sfc.keio.ac.jp
tobe@sfc.keio.ac.jp
hxt@sfc.keio.ac.jp

Abstract

多種多様な通信アプリケーションが存在するインターネット環境においてネッ トワーク資源の公平性を保つことは重要な課題である.近年,中継端末におい て通信フロー間の公平性を実現するキューイング方式の研究が行われている. これらの研究は,より少ない処理時間と,より厳密に公平な帯域の割り当てを 目指しているものが多い.このような完璧な公平性を中継端末で実現すること は,複雑なネットワークが組合わさっているインターネット環境ではそれほど 効率的ではない.

本論文では,下流の中継端末からの情報を基に上流の中継端末が無駄な帯域確 保を避け,さらに適応型フローと非適応型フロー間の公平性を実現する Soft Fair Flow Control (SF-FC)を提案する.SF-FCは,非適応型フローのみを制御 する単純なシステムで,既存の公平性を実現するキューイング方式よりも複雑 なネットワーク環境下で高い性能をユーザアプリケーションに提供することが 可能となる.

Valid XHTML 1.0!