XSLTスタイルシート生成のための例示インタフェース

― 編集モデルと生成ツール ―

小柳 光生, 小野 康一, 堀 雅洋
日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所
teruok@jp.ibm.com

Abstract

XML ドキュメントから異なる形式への変換言語である XSLT は,企業間のデータ交換 だけでなく,XML で記述されたコンテンツを HTML に代表される表示形式に変換 する手段として有用である.しかしながら,XSLT のプログラミングには,パタ ーンマッチングとルール間の競合解消を基本とする変形プロセスの理解が要求さ れ,与えられたドキュメントを所望の結果に変形する一連の XSLT ルールを作成 することは必ずしも容易でない.本稿では,XSLT プログラミングの知識を一切 持たないユーザが WYSIWYG 編集操作を通して例示したドキュメント変形手順か ら,XSLT スタイルシートを自動生成する方式を提案する.まず WYSIWYG 操作を 前提とした編集モデルについて述べる.その上で,ユーザによる WYSIWYG 編集の 操作履歴に基づいて,所与のドキュメントから編集結果への変形を行う一連の XSLT ルールを生成する方法を示す.最後に,既存の HTML オーサリング・ツール と連携して動作する例示による XSLT スタイルシート生成ツールのプロトタイプ, ならびにそのツールによって生成された XSLT ルールの具体例を通して提案する 手法の意義と今後の課題について論じる.

Valid XHTML 1.0!